朝、頭痛で目が覚める、何かの病気の症状かも?|片頭痛

朝、頭痛で目が覚める、何かの病気の症状かも?|片頭痛

最近頭痛がひどくて辛い、朝頭痛で目がさめる、頭全体が痛んだり、首から後頭部にかけて痛くて、と頭痛に悩む人は少なくありません。

頭痛薬を飲んでもほとんど効果がみられないと「何か大きな病気の症状かも」と心配になってしまうこともありますよね。

スポンサーリンク

朝、頭痛で目が覚める、何か大きな病気が原因?

夜、眠っている間は、脳は少しむくんだ状態になっています。

脳腫瘍など脳の病気があると、睡眠時のむくみが著しくなり、朝頭痛で目が覚める、ということもあります。

もし、毎日朝の頭痛がひどい症状で、日に日に悪くなるようなときには、神経内科や脳外科を受診することをオススメします。

ストレスや過労、睡眠不足も頭痛の原因に

また、脳腫瘍などの病気がなくても、ストレスや過労、睡眠不足などが頭痛の原因になっていることもあります。

ストレスが交感神経を緊張させて、血行を悪くさせてしまっているのです。

首こり、肩こりもひどく、午後から夕方にかけて症状が悪化するケースが多いようです。

スポンサーリンク

長時間のデスクワークや、横になってテレビを観たり本を読んだりと、長時間同じ姿勢でいることも肩や背中のコリになり、目の疲れを起こして頭痛の原因になりやすいのです。

頭痛対策には軽い運動で血行改善が効果的

ひどい頭痛を改善するためには、血行を改善することが効果的です。

血行改善には、ストレッチや軽い運動で、全身をほぐして血液循環が良い状態にしましょう。

また、睡眠不足が続いているときは、ライフスタイルを見直して、規則正しい生活リズムを取り戻すことも大切です。

片頭痛の症状は?

片頭痛では、頭の片方がズキンズキンと脈打つような痛みの症状が多くみられます。

片頭痛は、頭の片側、場合によっては両側が、脳の血管の拡張によってずズキンズキンと目を開けていられないくらいに痛みます。

動くとさらに痛みが増し、光がチカチカとてもまぶしく感じ、吐いてしますこともあります。

片頭痛の対処法は頭を冷やすこと

片頭痛の対処法としては、頭を冷やすことで痛みが軽くなることが多いようです。

最近では、脳の血管に作用する薬(スマトリプタン・ゾルミトリプタンなど)も効果的になってきています。

片頭痛がひどいときは、病院を受診して医師に相談するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ