花粉症の重症度チェック表について

ID-100120031

花粉症の重症度チェック表について

今年も花粉症の季節がやってきましたね。

中には、去年までは花粉症じゃなかったけど、今年から急に目がかゆくなったり、くしゃみや鼻水の症状がひどくなってつらい、という人もいると思います。

スポンサーリンク

花粉症は急になったりしますからね、困ったものです。

今回は、花粉症の重症度チェックについて書いてみたいと思います。

花粉症の重症度の分類は4段階ある

花粉症の重症度は、大きく4段階に分類されます。

1日における、くしゃみの回数や鼻水、鼻づまりの症状によって花粉症の重症度が分けられます。

次の重症度チェック表を参考に、花粉症の重症度をチェックしてみてください。

花粉症の治療は、症状の重症度合いによって治療方法が変わってきます。

花粉症の症状が軽いと思っても、症状がでている場合は、早めに病院にいって診察を受ける方がいいでしょう。

軽症の花粉症の症状

【くしゃみ】
1日に1〜5回

スポンサーリンク

【鼻水】
1日に1〜5回

【鼻づまり】
口呼吸はないが鼻づまりしている

中等症の花粉症の症状

【くしゃみ】
1日に6〜10回

【鼻水】
1日に6〜10回

【鼻づまり】
鼻づまりがあり、口呼吸がときどきある

重症の花粉症の症状

【くしゃみ】
1日に11〜20回

【鼻水】
1日に11〜20回

【鼻づまり】
鼻づまりが強く、口呼吸がかなりある

最重症の花粉症の症状

【くしゃみ】
1日に21回以上

【鼻水】
1日に21回以上

【鼻づまり】
一日中、完全に鼻づまり状態が続く

【まとめ】

花粉症の重症度チェック表にあてはめてみると、軽症の人よりも、中等症や重症などの花粉症の人が多いのでは、と思います。

ちょっとくしゃみや鼻水がでるくらいでは、自分ではあまり花粉症だとは感じませんし、しんどいな、と思ったときには、すでに中等症や重症の花粉症になっている可能性が高いように感じます。

花粉症の症状は、仕事や勉強など私生活をつらくさせる症状なので、早めに病院へ行って花粉症の治療や対策をすることをおすすめしますね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ