花粉症で目がかゆい原因は?発熱や咳、肌荒れなどの症状も

ID-10020472

花粉症で目がかゆい原因は?発熱や咳、肌荒れなどの症状も

花粉症では、鼻水や鼻づまり、くしゃみなどの鼻の症状だけではなく、目のかゆみ、充血などの目の症状にも悩まされます。

今回は、なぜ花粉症だと目がかゆくなるのか、発熱や咳、肌荒れなどの他の花粉症の症状の種類についてお伝えします。

スポンサーリンク

花粉症で目がかゆくなる原因は?

花粉症の目の症状というと、目のかゆみ、充血などですね。

なぜ花粉症の人は目がかゆくなるのでしょうか。

花粉症で目がかゆくなる仕組みは、実は鼻との症状と同じ仕組みでです。

目に花粉が入るとかゆくなる仕組みについて

目に花粉が入ると、まず最初に花粉は涙で溶けていきます。

そして、溶けた花粉の成分が目の結膜に浸透して、からだの中に侵入していきます。

結膜とは、眼球の露出している部分を守り、目の動きをスムーズにする働きをしている部位です。

花粉の成分自体は人体には無害なのですが、体内への花粉の侵入が続くと、からだの中にある肥満細胞と結合してヒスタミンなどの化学物質を放出して、目のかゆみや充血などの症状を引き起こします。

スポンサーリンク

目をこすると角膜が傷ついたり網膜剥離になることも

花粉症の症状で目がかゆくて仕方がないからといって、あまり目を強くこすると、黒目の角膜が傷ついたり、網膜剥離になってしまう可能性もあります。

そこまで重症化することは少ないのですが、花粉症の症状に対しては早めの処置が大切ですね。

花粉症の症状が目や鼻以外にでることも

花粉症の症状といえば、目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、くしゃみなど、目や鼻の症状ですよね。

ですが、体質によっては、目や鼻だけでなく、からだ全身に花粉症の症状があらわれることもあります。

からだ全身にでる花粉症の症状の例

皮膚が敏感な人の場合は、花粉が皮膚にくっつくと、花粉の刺激で皮膚がかゆみを感じ。肌荒れになることもあります。

他にも、耳がかゆい、耳がつまった感じがする、と耳に花粉症の症状がでる人もいます。

のどがゼイゼイする、咳が止まらない、痰が出る、声がかすれる、などのどに花粉症の症状があらわれる体質の人もいます。

ただ、花粉の粒子はハウスダストよりは大きく、気管支炎になることはありません。

発熱や頭痛、じんましんなどの症状が出る例もあるようです。

【まとめ】目や鼻以外のからだ全身にあらわれる花粉症の症状

・のどがゼイゼイする
・咳が出る
・たんが出る
・声がかすれる
・のどが痛い、かゆい
・息苦しい
・発熱
・肌荒れ
・皮膚がかゆい
・頭痛がする
・口が渇く
・耳がつまる
・じんましん

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ