服をはたくのはNG!家に入る前に花粉をしっかり落とす方法は

ID-100348726

服をはたくのはNG!家に入る前に花粉をしっかり落とす方法は

花粉対策は、外出するときのマスクやメガネ以外にも、家に帰ってからの対策も大切です。

花粉を家の中に入れないために、帰ってきたら家に入る前に花粉をしっかり落とす必要があります。

スポンサーリンク

今回は、外出から家に帰ってきたとき、家に入る前の花粉の落とし方のポイントについてまとめてみました。

家に入る前に花粉をしっかりはらい落とす

花粉症にとっては、外であっても家の中であっても、花粉が飛んでいると症状でてしまいつらい時間が続いてしまいます。

花粉症の時期は、一歩も外に出ずに家の中でずっと過ごす、そうすれば花粉と接触することがない!と思ってみたりしましたが、ちょっと現実的ではないですよね。笑

学校や会社に行かなければなりませんし、買い物に行ったり、友達とご飯を食べに行ったり、外出する機会はいろいろあります。

花粉症対策と聞くと、外出するときにどんな対策をとるか、という…にフォーカスされやすいのですが、家の中に花粉を持ち込まないことも同じくらい大切なことです。

外から家に帰ってきたときには、服や髪の毛にはたくさんの花粉がくっついています。

そのままの状態で家の中に入ると、家の中に花粉を持ち込むことになってしまい、花粉であふれかえってしまいます。

そうなると、寝るときにまで花粉症の症状で悩まされて、なかなか眠れなくて睡眠不足になってしまうことも考えられます。

スポンサーリンク

睡眠不足になって疲れやすくなると、花粉症の症状がさらに悪化してしまう、という悪循環にもなりかねません。

ですので、外出先から家に帰ってきたときは、家の中に入る前に、玄関先で花粉をしっかりとはらい落とすことが大切です。

家に入る前の花粉の落とし方のポイントについて、驚く内容を見つけたのでシェアします。

花粉の落とし方、服をはたくのは逆効果?

家に入る前に花粉を落とす方法について、このときのポイントは、服やコートをパンパンと叩く、はたく方法はあまりよくありません。

実は、花粉を落とそうとパンパンと服を叩くと、服の繊維の中に花粉を押し込むことになるからです。

繊維の奥深くに入ってしまうと、花粉はなかなか落ちず、家の中に持ち込んでしまうことになるので注意してください。

家に帰ってきたときの一番いい花粉の落とし方は、濡れたタオルなどでサッと服を拭く方法です。

花粉は水に弱いので、濡れたタオルやハンカチなどで軽くなでるように拭くだけで、花粉を一気に落とすことができます。

濡れたタオルを用意するのが面倒な場合は、ウェットティッシュでもOKです。

はたく、叩くのは逆効果になることがあるのでやめたほうが良さそうです。

濡れたタオルやウェットティッシュで花粉を拭き取る落とし方が有効だそうです。

【まとめ】

花粉を落とすためには、服をはたく、叩くのは逆効果になる、と知って正直おどろきました。

パタパタ、パンパンと服やコートをはたいて花粉を落としたつもりだったのに、逆に花粉を持ち込むことになっていたかもしれないとは…。

家に入る前に、濡れたタオルやウェットティッシュでしっかりと花粉を落として、きちんとした花粉症対策をしていきましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ