精神的ストレスが原因で眼精疲労になる?改善方法と治し方

ID-10075994

精神的ストレスが原因で眼精疲労になる?改善方法と治し方

パソコンやスマートフォンの普及によって眼精疲労になる人が増えているようです。

また、精神的ストレスが原因で眼精疲労になるケースも増加しています。

スポンサーリンク

眼精疲労の原因とタイプについて

眼精疲労には次のようなタイプがあります。

遠視や乱視による「調節性眼精疲労」、斜視など目の筋肉の異常「筋肉性眼精疲労」、緑内障など目や身体の病気による「症候性眼精疲労」、近視や遠視など左右の視力差による「不等像性眼精疲労」などがあります。

また、目そのもの眼球には異常がなく、心理的ストレスや精神的な問題が原因でおこる「神経性眼精疲労」もあります。

特に最近では、パソコンやスマートフォンの画面を長時間見続けて眼精疲労をおこすケースが増加傾向にあります。

このような眼精疲労はどれかひとつだけで起こるとは限らず、いくつかのタイプが合併して起こることが多いようです。

目頭のツボ「睛明(せいめい)」が眼精疲労に効果的

目頭のツボ「睛明(せいめい)」は眼精疲労の症状改善に効果的といわれています。

スポンサーリンク

睛明のツボは、鼻の付け根と目頭のちょうど真ん中にあるくぼみの位置にあります。

人差し指を鼻の付け根を押さえるようにして、指先で睛明のツボを2秒間刺激してみましょう。

その後、まぶたの外側のラインに沿って目尻までゆっくりとマッサージすると眼精疲労に効果的です。

目の体操で筋肉をほぐしてリフレッシュ

目の使いすぎで、目がかすんだり、痛くなってきたら、眼球を動かす目の体操が効果的です。

左右、上下、斜め方向に目をギョロギョロ動かして、両端で2秒ずつ止め、3回ずつ繰り返して目の周りの筋肉をほぐしてあげましょう。

疲れた目をやさしくマッサージ

疲れ目にはやさしくマッサージするといいです。

まず目を軽く閉じ、眉毛の下、目のくぼみに指4本をそろえて置きます。

左右一緒に1分間そのままじっと静止し、力を入れずフワッとした感じで心地よい刺激を与えてマッサージすると目の疲れに効果的です。

ビタミンAが目の疲れを回復させる

疲れ目に効果があるのはビタミンAの栄養です。

とくにβカロチンは目の網膜を健康にして、粘膜の乾燥を防ぐ働きがあります。

ビタミンA、βカロチンが多く含んでいる食べ物は、うなぎ、鶏肉、豚肉、レバー、ニラ、小松菜、ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、ごま、などがあります。

加熱や冷凍しても栄養素が失われにくく、油をつかうと吸収効率がアップします。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ