女性はストレスが多い?年齢別ストレスの種類

id-100447002

女性はストレスが多い?年齢別ストレスの種類

現代社会で多くの女性は様々なストレスを受けて生活しています。

女性のストレスは、年齢によって共通するストレスと、年齢によって変化するストレスに分けられます。

スポンサーリンク

それぞれの年齢別での女性に多いストレスについてみてみましょう。

女性のライフサイクルと年代別のストレス

女性んライフサイクルとストレスの受け方は、年代別に大きく変わっていきます。

【10歳代】
・友達関係
・将来の進路
・自分の容姿に対する不安

【20歳代】
・仕事のストレス
・ダイエット
・結婚や出産

【30歳代】
・総合職ストレス
・お局様ストレス
・育児
・母親デビュー

【40歳代】
・更年期障害
・子供の反抗期、思春期
・家のローン
・年齢(老化)の意識

【50歳以上】
・空の巣症候群
・ペットロス
・介護ストレス

20歳代の女性に多いストレス

【ダイエット・コンプレックス】
やせたいのにやせられない、ダイエットをしてもなかなか続かない弱い自分がイヤ。

【セクハラストレス】
上司のセクハラ(性的いやがらせ)に強い態度で返せない。

【お茶くみ・コピーとりストレス】
現在も女性社員に強要されるお茶汲みコピーとりに対する不満。

【育児ストレス】
母親になった瞬間から、育児の不安やすべての時間を子供にとられ、自分の時間が持てないストレス。

スポンサーリンク

30歳代の女性に多いストレス

【お局様コンプレックス】
いつの間にか会社でも古株に。まわりから受ける「お局様扱い」のストレス。

【総合職ストレス】
やる気とは裏腹に仕事でもフル回転で働かされ、ミスも許されない。

【悩み相談受けストレス】
同僚や後輩の悩みを聞いてあげるうちに、気がつけば悩み相談、グチ聞き係りに。

【まだ?プレッシャー】
結婚はまだ?子供はまだ?というまわりからのプレッシャーがストレスに。

【母親デビューストレス】
子供の公園デビュー、PTAの集まりなど、母親としてのデビューに対する不安。ママ友との付き合いもストレスに。

40歳代の女性に多いストレス

【年齢コンプレックス】
自分ではまだまだ若いつもりだが、容姿・体力で年齢を感じて落ち込んでしまう。

【更年期ストレス】
更年期障害による情緒不安定と身体症状の悩み。

【経済的ストレス】
頭の中はいつもお金のやりくりで疲れきっている。

【離婚願望ストレス】
離婚したいけど、経済的には無理、というジレンマがストレスに。

50歳代の女性に多いストレス

【空の巣症候群】
子供が自立して、家族が自分にかまってくれない現実に、心がからっぽに。

【ペットロス】
ペットを亡くして、気持ちが落ち込んでしまう。

【セックスストレス】
夫とのセックスがイヤ!セックスすることが苦痛でストレスに。

【死別ストレス】
夫や親友との死別。この先どう生きていいか自信がない。

【病気の不安のストレス】
大きな病気を経験してから、体力の衰え、病気の再発の不安。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ