ソフトバンクのアメリカ放題の評判は?使い方/設定の注意点も

ソフトバンクのアメリカ放題の評判は?使い方/設定の注意点も

ソフトバンクユーザーの人が使わなきゃもったいないのが、「ソフトバンクのアメリカ放題」サービスです♪

でも、設定方法や使い方、注意点がいまいちよく分からない、という人も多いみたいです。(私もそうでした笑)

ということで今回は、ソフトバンクのアメリカ放題の設定、使い方、注意点などもろもろについてポイントを分かりやすくまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ハワイやニューヨークなどアメリカへの海外を考えているソフトバンクユーザーさんの参考になればうれしいです!

あ、私は決してソフトバンクの回し者ではありませんので安心してくださいね。笑

①設定方法について|ソフトバンクのアメリカ放題

まず最初は、アメリカ放題の設定について、ここで覚えておきたい点は2つだけです。

・「Sprint(スプリント)」の電波につなぐこと
・「ローミングオフ」になっていること

ソフトバンクのアメリカ放題は、アメリカでも通話料無料&パケット通信も無料、という超がつくほどお得なサービスです。

その条件は、アメリカの現地で「Sprint(スプリント)」のキャリアにアクセスすることです。

とはいっても、基本的にはiPhoneが勝手にSprintの電波にアクセスしてくれます。

「Sprint(スプリント)」という現地のキャリアにアクセスするんだな〜、と一応覚えておきましょうね、という程度です。

では早速、アメリカ放題の具体的な設定について。

【出発時に】
①「設定」をタップ
②「モバイルデータ通信」をタップ
③「通話のオプション」をタップ
④「データローミング」をオフにする
⑤「4Gをオンにする」をタップして「オフ」を選択
⑥「モバイルデータ通信」をオフにする

【到着したら】
①「設定」をタップ
②「キャリア」をタップして「自動」になってるか確認する
③「モバイルデータ通信」をオンにする
④「データローミング」がオフになってるか確認
⑤「4Gをオンにする」をタップして「音声通話とデータ」を選択
⑥画面左上のキャリア表示が「Sprint」になってるか確認する

ソフトバンクのアメリカ放題の公式ページにも画像つきで詳しく設定方法が載っているので確認してみてくださいね。

→アメリカ放題の設定方法|ソフトバンク

なんかいろいろ設定がややこしいな〜、と感じるかもしれませんが、ポイントは次の2つ。

・Sprintにつながっていること
・ローミングオフになっていること

ローミングオフになっていれば高額請求になることもありませんので安心してください。

で、現地でSprintの電波につながれば設定完了。あとは通話もパケット通信も無料で使いたい放題♪

まさに「アメリカ放題」です〜。

いつまで無料キャンペーンが続くのか?

ソフトバンクのアメリカ放題は、一応今の所は「キャンペーン中なので無料」ということになってます。

が、ここ数年ずっとキャンペーン期間中です。笑

「そのうちキャンペーン期間が終了するかも」という可能性がまったくないわけではありませんが、孫さんのことですし大丈夫なんじゃないかな〜と。

もし仮にキャンペーンが終了しても、無料から月額980円になるだけで、しかもパケット定額5GB以上のプランの人はキャンペーンが終了しても「無料のまま」となってるので超お得なサービスは続きます。

念のため、アメリカに旅行に出発する前に、ソフトバンクの公式サイトでアメリカ放題がキャンペーン中かどうか、確認だけはしておいてくださいね。

→アメリカ放題|ソフトバンク公式サイト

スポンサーリンク

アメリカ放題の使い方・電話のかけ方

次に、アメリカ放題の使い方、電話のかけ方の注意点について。

メールやインターネット利用の場合には、特に何か注意点はありません。Sprintにつながっているかどうかだけ。

電話のかけ方には少しだけ注意点があります。

①アメリカから日本の固定電話にかけるとき
相手先が「03-XXXX-1234」の場合は「+813XXXX1234」と発信します。
日本の国番号「+81」をつけて、一番最初の「0」を除いた番号で電話をかけます。

②アメリカのソフトバンク携帯への電話のかけ方
一緒に旅行に行っている家族や友達が同じソフトバンク携帯の場合はも、「+81」をつけて「0」を除いて発信します。
相手先が「090-XXXX-1234」の場合は「+8190XXXX1234」になります。

③アメリカ国内の固定電話や携帯電話へのかけ方
アメリカ国内の一般電話や携帯電話にかけるときは、そのまま番号を入力して電話をかければ大丈夫です。アメリカの国番号とかは必要ありません。

【注意点はひとつだけ】
日本とアメリカ以外の第三国に電話をかけるときだけ、アメリカ放題の対象外になり、料金が発生するので注意してくださいね。

気になるアメリカ放題の評判は?

通話料無料、パケット通信も無料、という超破格すぎるソフトバンクのアメリカ放題ですが、気になるのは「ユーザーの評判」ですよね。

この点、私は先日2週間ほどテキサスに海外旅行に行っていたので、参考になるかと思います。

「通話料とか通信料が高額請求にならない?」と不安になる人もいるかもしれませんが、まったくもって大丈夫です。

「Sprint」キャリアにつなげること、「ローミングオフ」にすること、この2点をちゃんと設定すれば、日本にいるのと同じようにiPhoneが使えます。超便利です。

実は、アメリカ旅行に行く前、ソフトバンクからauに乗り換えようかな〜、と思っていたのですが、アメリカ放題があまりにも便利で快適だったので、乗り換えはやっぱりやめます。笑

来年はハワイに海外旅行に行く計画もあるし、またアメリカ放題のお世話になります〜。

アメリカ放題があればWiFiレンタルも不要です。というか、WiFiよりも圧倒的に快適すぎます。

対応エリアは?|ソフトバンクのアメリカ放題

ソフトバンクのアメリカ放題の対応エリアについて。

通話無料、パケット通信も無料、という超お得なアメリカ放題ですが、残念ながら対応外のエリアもちょっとだけあります。

有名な観光地ではグアムが対象外です。ハワイは大丈夫です。

グアムはアメリカ国内でも州ではなく、アメリカ領なのでちょっと扱いが違うみたいですね。

グアムへの海外旅行のときは、ソフトバンクのアメリカ放題が使えないのでWiFiレンタルをおすすめします。

グアムで使える海外WiFiレンタルのおすすめ「Wi-Ho/ワイホー」のサイト
格安の海外用WiFiはワイホー

アメリカ放題の対応エリアについてはソフトバンクのWebサイトに一覧が載っています。主要都市はほとんど大丈夫だと思いますが、念のため確認されることをおすすめしますね。

→アメリカ放題のサービスエリア|ソフトバンク

まとめ

ソフトバンクのアメリカ放題はめちゃくちゃお得なサービスです。本当ありえないくらい超お得です♪

ソフトバンクのiPhoneユーザは利用しなきゃもったいないです、ホント。

ハワイやニューヨーク、ロサンゼルスやサンフランシスコ、フロリダなど、アメリカに海外旅行に行くときは、アメリカ放題を上手に活用して快適で楽しい旅行にしてくださいね〜。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ