依存症の問題点とは?意志が弱いからやめられない?

ID-100267317

依存症の問題点とは?意志が弱いからやめられない?

アルコール依存症などの依存症の怖さとは、雪だるまのように、問題や弊害がどんどん大きくなっていくことです。

パチンコ依存症による自己破産、家庭崩壊などという最悪の事態に陥る前に、重症化を止める対処方法はないのでしょうか。

スポンサーリンク

本人が依存症の自覚を持つこと

依存症は「ちょっとだけなら」という軽い気持ちからスタートします。

しかし、気がついたときには、自分ではコントロールできない状態になり、周囲の人々に迷惑をかけて、依存症が深刻な事態に陥ってしまいます。

依存症から抜け出すには、本人が「依存症は病気である」という認識を持つことが大切です。

依存症は意志が弱いからやめられない?

依存をやめられないのは、意志が弱い、意志が強いということとは関係がありません。

本人が「今度こそやめる」と言っても、ほとんどの場合は言葉だけです。

むしろ本人の意思に任せておくと、ひたすら悩むだけで事態はますます悪くなり、大きなトラブルに発展するおそれがあります。

依存症が重症化して深刻になる前に、専門的な治療が欠かせません。

依存症の重症化の流れ

ちょっとだけなら
↓↓↓
気になって仕方がない
↓↓↓
もっと、もっと
↓↓↓
やめられない

【くり返しながら依存症が悪化していく】

【本人の自覚がない】
依存症の本人には、病気であるという認識がまったくないため、自ら病院へ受診して治療を受けることがありません。
↓↓↓

【症状が悪化する】
依存症は、本人の心がけで自然に治ることはありません。やめると家族に誓っても、すぐに裏切り、家族は無力感を覚えます。
↓↓↓

スポンサーリンク

【深刻な事態に】
依存症の症状が悪化すると、本人の健康や生活だけにとどまらず、家族や世間も巻き込んだ問題にまで及んでしまいます。

家族が巻き込まれてしまう依存症の問題

依存症は、本人の健康や生活を脅かすだけでなく、家族や社会をまきこんで混乱をまねく重い病気です。

【自分の身体を壊す】

ニコチン依存症でたばこを大量に吸い続けたり、アルコール依存症で毎日朝から浴びるように酒を飲んだりするのは、当然身体によくありません。また、ネット依存症やゲーム依存症で一日中パソコンやゲームをして過ごせば、生活リズムを乱し、身体の健康を害します。

【生活がめちゃくちゃに】

ギャンブル依存でパチンコばかり、薬物依存症でドラッグ使用、買い物依存症で買い物のしすぎなどは、借金という経済的な負担となってのしかかってきます。仕事に差し支えるだけでなく、依存症によって借金地獄や自己破産になる人も少なくありません。また、仕事のしすぎは家庭崩壊も促します。

【家族や他人へ迷惑をかける】

家族やまわりの人に暴力をふるったり、ゆがんだ上下関係にしばられている対人依存は、周囲の人に大きな苦痛を与え、子供の健やかな成長を損ないます。生活の乱れや犯罪など、ほかの4つの悪影響も、すべて家族の重荷やストレスとなります。

【生命に関わる】

アルコール依存症や薬物依存症は、脳や身体に障害を与えます。場合によっては、生命を奪うこともあります。また、仕事依存症で仕事のしすぎも過労から心臓や脳に負担をかけ、取り返しのつかない事態につながるのです。

【犯罪につながる】

万引きや痴漢をしたり、違法薬物を乱用するなどの行為は犯罪行為です。また、対人依存の中には、犯罪に巻き込まれるタイプのものもあります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ