ギャンブル依存症の原因とは?借金までしてしまうパチンコ依存症

ID-10042160

ギャンブル依存症の原因とは?借金までしてしまうパチンコ依存症

借金をしてまで繰り返すギャンブル依存症(パチンコ依存症)は、立派な病気です。

しかし、本人には依存症の病気という認識や自覚がなく、遅かれ早かれ深刻な事態に至ります。

スポンサーリンク

何が原因となって、ギャンブル依存症(パチンコ依存症)は深みにはまっていくのでしょうか。

ギャンブル依存症(パチンコ依存症)は自覚がない?

パチンコや競馬などのギャンブルにはまって、不快な気分や寂しさを忘れようとあがくのが「ギャンブル依存症」です。

ギャンブル依存症の中でもパチンコへの依存者が多いので、パチンコ依存症とも呼ばれます。

ギャンブルをしていれば気持ちは高揚しますが、終わると冷たい現実に戻り、後悔します。

依存症という自覚がないため、ギャンブルなど簡単にやめられると思っていますが、我慢していても、また手が出てしまいます。

スポンサーリンク

最悪のケースは借金地獄、自己破産

ギャンブル依存症(パチンコ依存症)の最大の悲劇は、人生までギャンブル化することです。

借金をしてまでパチンコや競馬などのギャンブルにお金をつぎこみ、ギャンブルで儲けて借金を返そうとするため、やがて借金地獄に陥ります。

ギャンブル依存症(パチンコ依存症)の多くは、度重なる借金から多重債務を抱えて、家族を離散させたり、最悪は自己破産にまでいたり、自ら社会的な地位を失うという結末が待っています。

パチンコ依存症(ギャンブル依存症)の例

パチンコに夢中の57歳の男性のケース。

休日はもちろん、会社の昼休みや帰宅途中に必ずパチンコ店に立ち寄ります、

1日に数万円をつぎ込むため、小遣いだけでは足りず、消費者金融から借金をし、あっという間に多重債務を抱えてしまいました。

数年前に、ストレス発散にと軽い気持ちでパチンコを始めた。

妻は小言を言うが、それを聞くのがいやで、まずますパチンコにのめり込む。

過去に成功体験があると快感が忘れられず、再度の成功を信じ、深みにはまる。

【悩み】
借金地獄から自己破産、そして家族崩壊へ。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ