パーソナリティ障害の10タイプと種類、特徴について

ID-100134011

パーソナリティ障害の10タイプと種類、特徴について

ここ数年、日本国内でも「パーソナリティ障害」という言葉がTVや雑誌、本などで取り上げられる機会が増加してきています。

今回は、パーソナリティ障害の10タイプと3つのグループについてまとめてみました。

スポンサーリンク

パーソナリティ障害の3群

パーソナリティ障害には10タイプあり、それぞれの特徴から大きく3つのグループ(群)に分類されています・。

A群のパーソナリティ障害

A群のパーソナリティ障害は次の3つのタイプがあり、風変わりな印象のグループになり、人間関係ではひきこもりがちな特徴があります。

【妄想性パーソナリティ障害】
疑り深く警戒心が強い。なんでも悪い方に解釈するネガティブ思考。

【ジゾイドパーソナリティ障害】
他人に興味や関心がなく、感情が乏しい。喜びや楽しさをあまり感じない。

【失調型パーソナリティ障害】
外見、行動、話し方、考え方などに奇妙な感じが強い。

▼関連記事

→統合失調症になりやすい年代は、何歳頃?男女割合は?遺伝するの?

B群のパーソナリティ障害

B群のパーソナリティ障害は次のの4つのタイプで、周囲の人を巻き込みやすく、人間関係でトラブルや問題が多い特徴のグループです。

【演技性パーソナリティ障害】
いつまわりの注目を浴びたいという欲求が強く、過激な表現や行動が多い。

【境界性パーソナリティ障害】
感情が不安定で衝動的。確かな自分がなく、他人への評価が極端にコロコロ変わる。

▼関連記事
→ボーダーライン(境界性人格障害)の人がすぐ怒る原因とは?

【自己愛性パーソナリティ障害】
妄想や空想、行動が誇大的。賞賛されたい想いが強く、共感性が欠如している。

▼関連記事
→思いやりがない病気、自己愛性人格障害の患者人数の割合は?

【反社会性パーソナリティ障害】
社会的ルールを無視した問題行動が多く、無責任で良心がない。

▼関連記事

→自己愛性人格障害を自分で治す、克服する方法は?

スポンサーリンク

C群のパーソナリティ障害

C群のパーソナリティ障害は次の3つのタイプがあり、強い不安が元となって行動や感情にかたよりがみられるグループです。

▼関連記事

→自傷行為やリストカットをする原因、理由は何?どんな心理状態なのか?

はっきりと線引きできるわけではない

パーソナリティ障害は、かたよりの傾向や特徴から、10タイプ、3つのグループの分類されていますが、はっきりと線引きできるものではありません。

パーソナリティ障害は病気としてとらえられるものではなく、本人が抱えるストレス、社会的なトラブルや問題を起こす精神状態といえます。

また、パーソナリティ障害の程度や重症度合いと、本人の生きにくさは比例するものではありません。

確かに、障害の程度が重くなればなるほど、まわりの人や社会との折り合いがつけにくくなる傾向はありますが、障害が軽度だからといって、本人が感じる心苦しさや生きづらさが軽いということにはなりません。

▼関連記事

→自分のことが分からない?心が不安定なのは境界性人格障害が原因なの?

パーソナリティ障害の10タイプと種類まとめ

いかがでしたでしょうか。

パーソナリティ障害の10タイプの種類分け、3つのグループ分類についてポイントをまとめてみました。

パーソナリティ障害はハッキリとタイプ分けできるものでもない、ということから考えると、境界性なのか、自己愛性なのか、と正確な診断をすることにフォーカスするよりも、本人の生きづらさや精神的ストレスを解消することに注力することが大切だと感じました。

▼関連記事

→境界性人格障害の人の恋愛行動、セックス依存について、何を考えてるの?

→ボーダーライン人格障害にみられる主な症状とその原因について

→境界性パーソナリティ障害って治療を受ければ治るの?

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ